この章では、UNIXでのSEDの正規表現について詳しく説明します。 sedは与えられた文字列を,ルールに従って変換するコマンドです。文字列の置換,行の削除といった処理が行えるようになります。 sedの呼び出し 開始する前に、sedで動作する/ etc / passwdテキストファイルのローカルコピーがある … Mac OS X などに入っている BSD sed は echo や printf のようにスクリプト中の \t をタブには展開しません。 Linux - grep / egrep / fgrep / sed 正規表現 sed でタブ文字を置換する. で表現されます。また、スクリプトは以下のように記述することができます。 addr:行の位置や範囲を示すもので、行番号や正規表現を用いて指定できます。 X:sedコマンドの機能を決定する、一文字のことです。 options:Xで指定したものによって必要なオプションのことです。 さて、先日どハマりしたsed(文字列置き換え)コマンドでの正規表現。困ったことに・・・なんだかよくわからないけど・・・ネットにおいてあるサンプルが動かないのですよ!マニュアルを表示させて見てもなんか要領を得ないし・・・ sedの正規表現で「\w」「\d」「\s」を実現する方法を紹介します。 1.問題点. sedでは+ではなく\+としないと、直前の文字1個以上の意味で使えない。 他にもバックスラッシュが必要なメタ文字が多い。 参考:正規表現メモ [追記] 手元のMacのBSDのsedだと\+でメタ文字として動いてくれなかった。みんなGNUのsed使えばいいと思う。 Linux - 正規表現によるテキストファイルの検索. sedは非対話型でフィルタとして動作し、編集処理を行うため、決まったパターンの編集を行うケースでは非常に効率よく作業することができます。またsedでは正規表現の利用もできます。 なお。sedコマンドは編集結果を標準出力に出力するため、元のファイルは編集しません。 きっと検索で来られた方は以下のようなコマンドを実行して「タブが消えない」もしくは「タブではなく t が消える」という人が多いと思います。 sed ' s/\t// '. sedの正規表現では、Perlなどで使われる英数またはアンダーバーにマッチする「\w」や「\d」、あるいは空白にマッチする「\s」などのメタ文字を使うことができません。 たとえば次のスクリプトで変数dataから …